Mail

matchachalife.kazue@gmail.com

 

「木綿の着物はどんな特徴がある❓木綿の反物で着物づくり👘」

木綿着物ができるまでの工程をご紹介しました📖

   

木綿着物ができるまでの工程

着物を縫って仕立てるまで7つの工程があります📖

 ① 裁断する前の準備

 ② 裁断する

 ③ 袖を縫う

 ④ 身頃を縫う

 ⑤ 衿を縫い付ける

 ⑥ 袖を縫い付ける

 ⑦ 仕上げる

      

今回購入した生地はこちら⏬  かわいい色の木綿生地が多いので悩みます😆

created by Rinker
¥14,300 (2024/06/16 15:42:11時点 楽天市場調べ-詳細)

    

①裁断する前の準備 の後は

   

② 裁断する

自分の寸法を調べる

自分の寸法を岩佐和裁さんのサイトで割り出す🧮

参考サイト💻

岩佐和裁さんのサイトでは身長・バスト・ヒップを入力すると寸法を割り出してくれます👀

     

総丈をはかる

私の木綿生地は 34尺 でした!

    

生地を見積もる

生地の長さが十分にあるのか確認します👀

自分の寸法に縫代などを足して裁断する寸法を「裁ち切り寸法」と言います。

*裁ち切り寸法(私の場合)

1.袖

 1尺5寸(袖丈1尺3寸5分+縫代)×2(前・後) ✖️2枚    

  合計 6尺(3尺×2枚)  

2.身頃

 身丈(4尺4寸)+繰越(1寸)+つまりしろ(2分)+裾(5分)=4尺5寸7分

 4尺5寸7分+内揚げ=切り良く 4尺8寸(肩山から裾まで)

 4尺8寸×2(前・後) ✖️2枚   

 合計 19尺2寸(9尺6寸×2枚)

3.衽・衿

 身丈と同じ長さがあれば十分です。(4尺4寸)

  
総計

 袖6尺 + 身頃19尺2寸 + 衽 4尺4寸 = 29尺6寸

    

ということで十分生地が足ります✨

      

生地を裁断する

図の実線で裁断します✂️

袖:3寸×2枚

身頃:19尺2寸×2枚

衽・衿

*裁断する場所を間違わないように・・・

    

      

🧵和裁をはじめるなら「いちばんやさしい 和裁の基本」がおすすめ✨✨

 プロの和裁士が手とり足とり教えてくれます💕

created by Rinker
¥2,079 (2024/06/16 15:42:11時点 楽天市場調べ-詳細)

         

次回、③袖を縫う に続く✨

     

     

全国に教室あります🗾

着物小物はこちら⏬

全国のお菓子が食べたい🍡

        

お世話になっているサイトはこちら⏬

      

       

    


関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です